研究課題−7
北限ユズ果汁の瞬間的高圧搾汁による高付加価値化実証研究

研究概要

瞬間的高圧による高効率抽出技術を利用して北限ユズ果汁の機能性を明らかにすることで高付加価値化し、ユズの栽培地の北限である岩手県の新規特産物としてブランド化、高付加価値ユズ加工食品や機能性を利用したサプリメント、化粧品などの商品開発への展開基盤とすることを本研究課題の目的としています。

概略の紹介(PDF)

研究機関

[代表]沖縄工業高等専門学校、[共同]大阪サニタリー株式会社

中課題