事業概要

食料生産地域再生のための先端技術展開事業

東日本大震災津波による被災地域を新たな食料生産地域として再生するため、先端的な農林水産技術を駆使した大規模実証研究を実施しています。

PDF版事業概要

背景

  • 東日本大震災の被災地域では、一日も早い地域農業及び水産業の復興が求められています。
  • 被災地の状況は被災前とは異なるため、復旧・復興のためには新たな技術が必要となっています。

研究概要

  • 被災地域の農業者・漁業者等の協力をいただきながら、現地での実証研究を行っています。
  • 現地での実証研究を通じて、先端技術の現地適用化と、適用化された先端技術の体系化を行います。
  • 被災地の復興にすぐ活用いただけるよう、研究の活動状況や成果を積極的に情報発信していきます。

研究方法

  • 被災地域内に「農業・農村型」「漁業・漁村型」の研究・実証地区を設定、地域住民と協力しつつ研究を実施。
  • 我が国がこれまで蓄積してきた最先端の技術シーズを有効に活用し、組合せ・最適化を進めることで、技術の普及・実用化を促進。

スキーム

事業概要スキーム

現地実証研究地域

現地実証研究地域マップ